<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
カテゴリー
新着エントリー
コメント
トラックバック
MOBILE
qrcode

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - | TOP

はまってるぜ

俺は今モーレツに萌えて燃えている・・・

ダーツに。

最近ビリヤード場やゲームセンター、マンガ喫茶等色んなトコに「ソフトダーツ」設置してあるよね。

で、最近俺が通っているバーに「ハードダーツ」が置いてあるのですよ。
ソフトダーツと違って点数計算を自分でしなければいけないのでメンドクサイのだが、ソフトダーツのプラスチックの針と違ってハードダーツのスティール(鉄針)の刺さる感覚がたまらん!
初めのうちは、面白半分でワイワイとプレイしてたのだが・・・

あぁ!ダメだ!俺の「凝り性」の性格に火がついてしまった!

バーのマスターとかもう本格的で上手いのよ・・・それがもう格好よくてさぁ・・・

・・・・・・・・・・・

特訓開始〜! (某パチスロとは関係ない)

はい、ダーツボード買いました。
部屋に設置する為の材料も色々揃えたよ




今回買ったのはブリッスルボードという一応ハードダーツ用の物。
麻材を10tぐらいの力で圧縮してある物で、ソフトダーツでも使えます。ボード自体3〜4圓△襪な?重いです。

買ったボードにはダーツ(矢)が6本セットで付いてきたのだが、ぼろい・・・かっこ悪いし軽いし・・・
ってコトで、やはり自分専用の「Myダーツ」も購入。安いモノだと1500円ぐらいで買えるモノもあるが、太くて投げにくい・・・どーせ性格上、後でいいやつが欲しくなるに決まってるので5000円ぐらいの少しいいやつ買った。
ソフト&ハード両方できるように、コンバージョンポイント(先端だけ差し換える)も用意しといた。巷はソフトがメインだしね。

なんでそんなに値段が違うかというと、「材質」が違う。安いものは大抵バレル部分(グリップするトコね)ブラス(真鍮)製で、重さを稼ぐ為にはどーしても太くなってしまう。
俺が買ったのはタングステンという材質を多く含んだ物。
タングステンブラスに比べて比重が重いらしく、細くても重量を稼げるので昔からダーツの主流はタングステンらしい。

ま、詳しいことはよくわからんが細くて重いほうが投げやすいってコトらしい。実際俺もそう思うし。



↑こんなカンジでなんとか部屋に設置。

最初は俺が黙々と投げていたが、最近は嫁もやるようになった。
ダーツのいいトコロは体格や力は全く関係ないので、男女問わず同じように遊べるトコだね。どうやら嫁もハマッた様子・・・

嫁用ダーツ買わされたし

ダーツってね、バレル(本体)やフライト(羽)のデザインがめちゃくちゃ豊富で、カッコイイのからカワイイのとかたくさんあるのでコレクター心をくすぐります・・・
最近は休日になるとダーツショップに行って色んなモノ買い漁ってますよ・・・

そんなカンジで最近は毎日ダーツやってるのだがが、なかなか上手くならんね・・・ムズイわ

先日もダーツバーのマスターに勝負を挑んだが惨敗(しかもハンデもらってるのに)

くそぉぉ・・・

「はち」ってダケに針刺すのは上手くなりた

いっっっ!(寒



しばらくは嫁と毎日対戦します・・・

| はちたろう | 趣味 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP
<new | 1/1 ページ | old>
SEARCH
AMAZONA
SPONSOR LINK